2017年12月15日

第15回イチさばラジオ

第15回イチさばラジオです!聞いてくれたら嬉しく思うぞ!

今回もキーワードお題…ではありません!
イチマツの書いたミニミニコントを、ちょっくら二人でやってみました!
コント後には、過去コラボで歌った曲もちょこっと流れます。フルはニコニコ動画へ!(下にリンクあります)



イチさばショートコント:「太陽にかざしてみたの!」

脚本:イチマツ
彼女:イチマツ 俺:さばこ

―――――――――――――――――――――

「ねぇ、これ。太陽にかざしてみたの、ほら!」

そういって彼女はキラキラした笑顔で嬉しそうにはしゃいでいた。
彼女の手にしたそれは太陽の光を一身に受け、俺に降り注ぐ…
そう俺に…降りそそ…

「ってそれ虫眼鏡ええええええ!!あかんやつ!
太陽に向けた上に人に向けたらあかんやつうううう!!!」

―――――――――――――――――――――
イチさばコラボソング「paranoia」(2014)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23628394

曲・詞:めざめP
MIX・動画編集:イチマツ
歌:イチマツ・さばこ

原曲:http://www.nicovideo.jp/watch/sm17239967


ラジオで使用したBGMの配布元
DOVA-SYNDROME https://dova-s.jp/
posted by イチさば at 00:00| Comment(0) | 第11回~第20回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

第14回イチさばラジオ

第14回です!怖くないですよ!
ほのぼの朗らか明るく元気いっぱい・にこにこみんなのイチさばラジオでーす!

「キーワードお題」の、「太陽」「硝子細工」。
イチマツが書いた創作文を、さばこが読みました。
(読んでいる創作文は下の方に記載しています。)



【キーワードお題とは】
①二人で事前に、いくつか単語を出す。
②出た単語をくじ引きにてランダムにチョイス。2単語で1組とする。
③その2単語が入った創作文をそれぞれ作成。
・お題は~300文字程度。台詞・朗読・掛け合いでも何でもOK。
・お互いがお互いの書いたお題を、ラジオ本番にて"初見"で読む。
・同じキーワードでも、書き手が異なる事でどう違いが出るのか、はたまたシンクロするのか、そこもポイント。
・書いても読んでも自分の首を絞める。でも楽しい。そんな企画。

今回のキーワードは『太陽』『硝子細工』 この2単語が必ず入った創作文。
書き手:イチマツ 読み手:さばこ

今回の創作文。
―――――――――――――――――――――

「太陽に近づくと見る見るうちにイカロスの翼は溶けてしまいました」

本を読み終えた君は何だかしょんぼり。
「太陽さんは蝋が嫌いなの?」
そう僕に問いかける。
嫌いというより…そう言いかけた僕に
「そうだ!パパのガラス細工だったらいいかも!
だってすごく綺麗だもん!きっと気に入るよ!パパのガラス細工は世界一だもん!」
と、自慢げな表情を僕に向けてきた。

―――――――――――――――――――――
ラジオで使用したBGMの配布元
DOVA-SYNDROME https://dova-s.jp/
posted by イチさば at 00:00| Comment(0) | 第11回~第20回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

第13回イチさばラジオ

第13回です!今回は、ファッションコーデコーナー(偽)もあります!
それに合わせてサムネも今回仕様です。

今回の「キーワードお題」は、奇数回なのでキーワードが新しくなります。
さばこが書いた創作文を、イチマツが読みました。
(読んでいる創作文は下の方に記載しています。)



【キーワードお題とは】
①二人で事前に、いくつか単語を出す。
②出た単語をくじ引きにてランダムにチョイス。2単語で1組とする。
③その2単語が入った創作文をそれぞれ作成。
・お題は~300文字程度。台詞・朗読・掛け合いでも何でもOK。
・お互いがお互いの書いたお題を、ラジオ本番にて"初見"で読む。
・同じキーワードでも、書き手が異なる事でどう違いが出るのか、はたまたシンクロするのか、そこもポイント。
・書いても読んでも自分の首を絞める。でも楽しい。そんな企画。

今回のキーワードは『太陽』『硝子細工』 この2単語が必ず入った創作文。
書き手:さばこ 読み手:イチマツ

今回の創作文。
―――――――――――――――――――――

※指定 語り手は10代半ばぐらいの少年


物心がついた頃から、僕は硝子職人の修行を始めた。今は祖父の店を継いでいる。
祖父の作る硝子細工は、ずっとみんなに愛されてきた。僕の代でその伝統を壊してはならない。
僕はただ、ひたすら硝子細工を作っていた。

そんなある日の事だった。
少女「わあ、可愛い硝子細工!」
店にやってきたその子は、もちろん硝子細工ではない。なのに、キラキラして見えた。まるで太陽のような女の子だ、と思った。
僕の体も、太陽のように、ぼっと熱くなった。
この感情は、一体何なんだろう。

あの後。初めての不思議な感情に突き動かされた僕は、ひまわりの硝子細工を作った。
また、彼女がこの店に来たら。これを受け取ってくれるかな。
友だちに、なってくれるかな。

―――――――――――――――――――――

ラジオで使用したBGMの配布元
DOVA-SYNDROME https://dova-s.jp/

ぶりる様「どえむ」
原曲 http://www.nicovideo.jp/watch/sm14606732
オケ http://piapro.jp/t/TWnE
posted by イチさば at 00:00| Comment(0) | 第11回~第20回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする