2017年11月24日

第12回イチさばラジオ

第12回です!どうかどうか温かいお心で5分半耐久お願いします。
キモオタ祭りでも逃げないでほしいな!

「キーワードお題」の、「砂」「月」。
イチマツが書いた創作文を、さばこ(とイチマツ)が読みました。
(読んでいる創作文は下の方に記載しています。)



【キーワードお題とは】
①二人で事前に、いくつか単語を出す。
②出た単語をくじ引きにてランダムにチョイス。2単語で1組とする。
③その2単語が入った創作文をそれぞれ作成。
・お題は~300文字程度。台詞・朗読・掛け合いでも何でもOK。
・お互いがお互いの書いたお題を、ラジオ本番にて"初見"で読む。
・同じキーワードでも、書き手が異なる事でどう違いが出るのか、はたまたシンクロするのか、そこもポイント。
・書いても読んでも自分の首を絞める。でも楽しい。そんな企画。

今回のキーワードは『砂』『月』 この2単語が必ず入った創作文。
書き手:イチマツ 読み手:さばこ(告白に悩む"少年" はイチマツ)

今回の創作文。
―――――――――――――――――――――

「月が綺麗ですね…って通用する?」
突然顔を上げたと思ったら、お前がそんなことを真顔で言うもんだから
つい吹きだしてしまった。
「急にwwどうしたwwww?」
笑いをこらえながら俺は必死で言葉を紡ぐ
「いやさ、好きな子に告白しようと思うんだけど、その子文学少女だからこういう方が好きかなって
思った…んだけど…お前どう思う?」
「どうってwww俺に相談されても困るわwwww」
そしてお前はまた下を向いてぶつぶつ悩み始めた。

昔からこういう変なところでくそまじめで、不器用で。でもすごく良い奴。

「お前が気持ちを伝えることに意味があるんだから、言葉なんてどうでもいいんじゃね?」
「そう…かな…」
うわww顔真っ赤になってるww面白いww
「あーもう、リア充爆ぜろ!!まったく!!そんな甘々な話聞かされて砂吐くわ!!!」

くそまじめで不器用なこいつに幸あれ!!!

―――――――――――――――――――――
ラジオで使用したBGMの配布元
DOVA-SYNDROME https://dova-s.jp/
posted by イチさば at 00:00| Comment(0) | 第11回~第20回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

第11回イチさばラジオ

第11回です!相変わらずの元気ゴリゴリで参りますよ!

今回から「キーワードお題」は、「砂」「月」になりました。
さばこが書いた創作文を、イチマツ(とさばこ)が読みました。
(読んでいる創作文は下の方に記載しています。)



【キーワードお題とは】
①二人で事前に、いくつか単語を出す。
②出た単語をくじ引きにてランダムにチョイス。2単語で1組とする。
③その2単語が入った創作文をそれぞれ作成。
・お題は~300文字程度。台詞・朗読・掛け合いでも何でもOK。
・お互いがお互いの書いたお題を、ラジオ本番にて"初見"で読む。
・同じキーワードでも、書き手が異なる事でどう違いが出るのか、はたまたシンクロするのか、そこもポイント。
・書いても読んでも自分の首を絞める。でも楽しい。そんな企画。

今回のキーワードは『砂』『月』 この2単語が必ず入った創作文。
書き手:さばこ 読み手:イチマツ("友" はさばこ)


今回の創作文。
―――――――――――――――――――――
※語り手は女性


月を見ると、あの忌まわしい夜を思い出してしまう。今日は新月。唯一、外に出られる夜。
友:「いつまで、引きずるつもり?」
語り手:「…関係ないでしょ」
友:「あるよ。アタシは、またアンタと夜を歩きたいの」
私は思わず後ずさる。靴の中に砂が入り込んで痛いと思ったのは、一瞬の事。

語り手:「嫌…どうしても思い出すの。酔っ払ってリンボーダンスした上リバースした、あの満月の事を! あの醜態を!」
友:「それ、月はあんま関係ないよね」
語り手:「あるわよ! リバース直前に、月が見えたもん!」
呆れる彼女に、私は言い放つ。

語り手:「もう、お嫁にいけない!」


この哀しみは、新月だけが分かってくれる……かも、しれない。

―――――――――――――――――――――
ラジオで使用したBGMの配布元
DOVA-SYNDROME https://dova-s.jp/
posted by イチさば at 00:00| Comment(0) | 第11回~第20回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

第10回イチさばラジオ

ついに第10回まできました!二桁の大台ですね。
これからも宜しくお願いします!

今回の「キーワードお題」も、前回と同様の「緑」「ほとり」です。
今回は、イチマツが書いた創作文を、さばこが読みました。
(読んでいる創作文は下の方に記載しています。)

また、もうすぐApolloもありますので、出展作のイチさば企画ボイスドラマ・「君の知らない Halloween Night」のCMもラストに入っています。併せてよしなに!



【キーワードお題とは】
①二人で事前に、いくつか単語を出す。
②出た単語をくじ引きにてランダムにチョイス。2単語で1組とする。
③その2単語が入った創作文をそれぞれ作成。
・お題は~300文字程度。台詞・朗読・掛け合いでも何でもOK。
・お互いがお互いの書いたお題を、ラジオ本番にて"初見"で読む。
・同じキーワードでも、書き手が異なる事でどう違いが出るのか、はたまたシンクロするのか、そこもポイント。
・書いても読んでも自分の首を絞める。でも楽しい。そんな企画。

今回のキーワードは『緑』『ほとり』 この2単語が必ず入った創作文。
書き手:イチマツ 読み手:さばこ

今回の創作文。
―――――――――――――――――――――

湖のほとりにある小さなお社(やしろ)
そこには深緑(しんりょく)の美しい瞳を持ったお狐様が祀(まつ)られている
ぞんざいに扱えば凄まじい祟(たた)りが起き、逆にきちんと敬(うやま)えば幸福が訪れるという
この文明の発達した現代社会において、馬鹿馬鹿しいと思う人も多いだろう
しかし、この状況を見てもなお同じことが言えるだろうか…
その深緑(しんりょく)の美しい瞳を持ったお狐様が
今、私の目の前に降り立ったのだ…

「わらわの眠りを覚ましたのはお前か…?」

―――――――――――――――――――――
ラストに流れるCM
イチマツ・さばこ共同制作ボイスドラマ「君の知らない Halloween Night」
http://emputei.info/halloween/
2016年秋M3にて頒布。
現在DL版のみboothにて販売中。(https://emputei.booth.pm/items/361441)


ラジオで使用したBGMの配布元
DOVA-SYNDROME https://dova-s.jp/
Music is VFR http://musicisvfr.com/
posted by イチさば at 00:00| Comment(0) | 第1回~第10回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

第9回イチさばラジオ

第9回です!10回までもう少し!みんなも歌おうナユタン星人さん!

そして今回もやってます「キーワードお題」!
奇数回なので、今回からキーワードが新しくなります。
さばこが書いた創作文を、イチマツが読みました。
(読んでいる創作文は下の方に記載しています。)



【キーワードお題とは】
①二人で事前に、いくつか単語を出す。
②出た単語をくじ引きにてランダムにチョイス。2単語で1組とする。
③その2単語が入った創作文をそれぞれ作成。
・お題は~300文字程度。台詞・朗読・掛け合いでも何でもOK。
・お互いがお互いの書いたお題を、ラジオ本番にて"初見"で読む。
・同じキーワードでも、書き手が異なる事でどう違いが出るのか、はたまたシンクロするのか、そこもポイント。
・書いても読んでも自分の首を絞める。でも楽しい。そんな企画。

今回のキーワードは『緑』『ほとり』 この2単語が必ず入った創作文。
書き手:さばこ 読み手:イチマツ

今回の創作文。
―――――――――――――――――――――

※指定 語り手は少女

顔を上げると、知らない光景が広がっていた。知らない。けれど、心が落ち着く世界。
そして、やはり知らない青年が、私に微笑みかけている。
少女:「ここは?」
青年:「これは、僕の描いた絵の光景さ」
彼の描いた絵?訝しげにまゆを潜める私に、彼はふわりと言葉を続ける。
青年:「こういう場所に、ずっと来たかったんでしょ?」
きゅ、と心が鳴った。
どうして、それを。
青年:「君のその『逃れたい』という想いが、僕を呼んだんだ。僕はさまよっていた君の想いに応えたまでさ」
ごちゃごちゃした光景、人間関係に疲れた私が望んだのが、この緑の世界。
でも、何故。どうして。
戸惑いが収まらない私に、青年は続ける。

「ようこそ、幻想のほとりへ」と。

―――――――――――――――――――――

ラジオで使用したBGMの配布元
DOVA-SYNDROME https://dova-s.jp/

ぶりる様「どえむ」
原曲 http://www.nicovideo.jp/watch/sm14606732
オケ http://piapro.jp/t/TWnE
posted by イチさば at 00:00| Comment(0) | 第1回~第10回 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする